タグ: 消費者金融 キャッシング

キャッシングと消費金融の金利の差

どうしても現金が必要な時には、まず大手金融機関のキャッシングサービスの活用がおすすめです。借入れを検討する際には、消費者金融も検討先の一つとなりますが、消費者金融 一覧と大手金融機関を比較すると大きな差があります。まず金利の差が最も注目すべき点です。金利は返済をする際に大きな差が出ますので、まずは両者の金利を比べてみましょう。借入れする金額や、返済する期間によっても金利は異なってきますが、まずは借入れする金額を元にシミュレーションをしてみると良いかもしれません。返済金額からみると金利が大きく付与される場合もありますので、具体的にどの程度の金利が必要となるかは重要な点です。

その他にも、借入れが出来る限度額も事前に確認をしておきましょう。法律で借入れ金額はその人の年収の3分の1までと決まっているため、それ以上は事実上借入れが出来なくなっています。しかし消費者金融の場合は、年収の3分の1以上借入れが出来る場合がありますが、その場合は要注意が必要です。実際に借入れをし、返済を考えたときに年収の3分の1以上を借入れした場合、返済が可能なのか検討する必要があります。借入れした金額以上に金利が付与されますので、その点にも注意が必要です。

金利を追加した上で返済金額を算出しておき、どの程度の期間で返済を行うのかプランを立ててみましょう。この様にキャッシングを行う際には、大手金融機関と消費者金融との差を事前に比較してみましょう。